奉納舞いのご案内

五月十五日(日)午後二時より三代目花柳寿楽師匠が舞いを奉納して下さいます。場所はお寺の本堂です。

花柳寿楽師匠は、人間国宝であられた祖父、二世花柳壽楽師のもとで修業をお積になられた新進気鋭の舞踊家であります。

師匠は歌舞伎公演、宝塚歌劇団、NHKなど幅広いジャンルの舞踊や所作指導にも力を注いでおられます。

尚、ご来山には公共交通機関をご利用ください。

 

 

 

『真言八祖像』について

室町時代の作とも伝えられる、八幅揃った神奈川県指定重要文化財『真言八祖像』の修復は先代の時より懸案でありました。

この度、「朝日新聞文化財団」から修復のための助成金を頂けるようになり、修復期間は三年を要しますが、大きな一歩を踏み出せそうです。

修復の進捗は、本欄などでお示しいたします。

収蔵庫の公開について

恒例になりました、隔年で行っている収蔵庫公開の詳細は次の通りです。

公開日     11月14,15日

公開時間    午前10時より午後3時まで

 

本年は修復なりました、絵画『西洋童子像』を公開いたします。

紅葉には少し早いですが、ご来山下さい。

 

 

 

四国八十八ケ寺巡礼、24番から43番まで行ってまいりました。

昨年は都合で巡礼は行わず、一昨年の徳島県巡拝の続きで高知県と愛媛県の一部20カ寺を車で巡拝してまいりました。久方ぶりに高知県を東から西に横断し感じました事は、ますます、道路事情が良くなった事と各お寺ともトイレが大変清潔になったことです。これから増えるであろう外国人巡礼者には朗報です。